インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

歯周病と全身疾患

2010-09-28 (Tue) 23:18
皆さんこんにちは、鹿児島市中央駅近くの尾立歯科医院 院長の尾立です。
今まで何回か歯周病については、尾立歯科ブログの中で登場していると思いますが、お悩みの方が多いようなので歯周病と全身疾患について書きたいと思います。

歯周病というと、歯がグラグラしてきて抜ける病気というイメージをもつ方が多いと思います。
近年、歯周病と全身疾患の密接な関係が明らかにされてきました。

歯周病の主な原因は、歯周病菌の塊(かたまり)である歯垢(プラーク)や歯石による歯ぐきの炎症ですが、炎症を起こすと歯肉の組織の断裂が起き、血管内に細菌が侵入してきます。
その細菌が血流にのこり、全身にまわって各臓器に定着するとさまざまな全身疾患が引き起こされる場合があります。

健康な方では、免疫機構により細菌は排除されますが、
何らかの疾患をお持ちの方や、高齢者は抵抗力が弱く、細菌を十分に排除できずに定着してしまう恐れがあります。

それでは、口腔細菌と関連する代表的な全身疾患について簡単に説明します。

【歯周病と関連のある全身疾患】
・糖尿病
・心臓疾患
・動脈硬化
・肺炎
・低体重児出産
・早産
etc

糖尿病
糖尿病と歯周病の関係は特に密接です。
糖尿病を治療することで歯周病が改善しますが、逆に歯周病を治療することで糖尿病が改善すると言われています。
炎症反応によって生じたさまざまな物質や歯周病が産生する毒素が毛細血管から血液中に入り込み、インスリンの機能を障害していると考えられています。

心臓疾患・動脈硬化
歯周病の原因となる最近の毒素が、血流に乗って血管に作用し、動脈硬化を引き起こします。
また、それにより心臓疾患も引き起こすと言われています。
心筋梗塞で亡くなった方の血管内の血栓を調べてみたところ、そこから歯周病原菌が発見された例もあるそうです。

肺炎
誤嚥(ごえん:異物を誤って飲み込むこと)によって歯周病の細菌が肺に入り、肺炎を引き起こします。
歯周病治療や口腔ケアを行い、口腔内の細菌を減らしておくと、たとえ誤嚥しても、肺炎になる可能性を下げることができます。

低体重児出産
歯周病に罹患している部位から、毒素や炎症性物質が血液中に入り、胎盤を刺激すると胎児の成長に影響を与えたり、子宮の収縮を促すなどして低体重児出産や早産のリスクが高まることが明らかになっています。
母親が進行した歯周病にかかっている場合、低体重児を出産する率が7倍以上になるとも言われています。

口の中をきれいにし、歯周病を治療・予防することは、全身疾患の予防にもつながるのです。
お口の健康、そして全身の健康のため、日々のブラッシング、歯周病の治療は全身の健康を考えた上でも大変重要です。


歯周病でお困りの方は、一度当医院へお問い合わせくださいませ。
インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美歯科
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818