インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

初ブログ更新!元山です”歯磨き”について

2011-02-03 (Thu) 14:50
こんにちは、鹿児島市 中央駅から1分 尾立歯科の歯科衛生士の元山です。
ブログの更新は、今回が初めてなので、意気込んでいます。
記念すべき、1回目のブログ更新では、何を書こうかととても悩みましたが、皆さんが毎日している
“歯磨き”についてお話ししていきたいと思います。

ところで皆さんは、
歯磨きは、どのように行なっていますか?
私は「歯をしっかり磨いているのに虫歯ができてしまった」という声や「毎日磨いているのに、
歯肉炎歯周病になってしまった」という声をよく耳にします。

どうして歯磨きをしっかりしているのにそのような事になるのでしょうか?
皆さんは、なぜだか分かりますか・・・?
それは、正しい歯磨きの仕方で磨けていないのが原因だと思います。
なので、今から歯磨きの正しい仕方について説明していきたいと思います。

1歯ブラシの持ち方
歯ブラシは、ペンを持つように持つのがおすすめです。
ガシッとわしづかみにしてしまうと磨くときの力が強くなってしまい、歯ブラシの動きが大きくなりやすくなり、磨き残しが残る原因になるので、わしづかみで握るのはさけるようにしましょう!!

2磨き方
歯に残った歯垢(よごれ)は、あまり力を入れなくても落とす事はできます。
力を入れすぎると歯ブラシの毛先が開いてしまい、逆に落としにくくなってしまいますので、弱い力で、歯ブラシを小刻み動かすとキレイに磨けます。

3磨き残しができるところ
 (1)歯と歯の間
 (2)歯と歯ぐきの境目
 (3)前歯の裏

歯磨き図1
(1)〜(3)は、磨き残しが目立つところですが。
特に(2)の歯と歯ぐきの境目は丁寧に磨きましょう!!
この部分は、歯ブラシを45度の角度で当てるようにするとキレイに磨く事が出来ます。
 
歯磨き図2
それでも上手く磨けなかったら、磨き方を工夫して力加減を変えてみたり、違う方向から磨いてみたりしてみて下さい。
いろいろ試して自分に合った磨き方を見つけてみるのも楽しいと思いますよ。

また、歯ブラシだけでなく、歯間ブラシや糸ようじなどの補助用具も併用して使うと、磨き残しがもっとなくなると思うので、こちらもオススメです

「磨けてないかな・・・?と思ったら、是非この方法でも実践してきて下さいね
インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美歯科
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818