インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

顎関節症についての私の考え

2013-06-18 (Tue) 11:13

顎関節症についての私の考え

アゴの関節は、複雑な動きには強いが、心的ストレスには弱い

 

人間の体には、多数の関節がありますが、その中で顎の関節はとても不思議な関節です。

他の関節と違い、前後にスライドできるからです。

普通だと関節から関節頭が飛び出せば「関節がはずれた」とか「脱臼した」という病的な状態になってしまいます。

ところが、顎の関節は可動域の範囲では左右の関節がスライドできますから、とても複雑な動きができるのです。

 

食べ物を右側で噛む時と左側で噛む時では、左右の関節や筋肉に変形が生じて顔が曲がってしまいます。

人間は日常、安静にしているときは歯を噛みあわせていません。

つまり下顎は宙に浮いた状態にあるはずです。

そのときは、歯の状態がどうであれ、歯と顎無関係です。

 

ところが、ものを食べるときは、歯の位置や形で左右の食べやすさが違ってきます。

そのために、歯並びやむし歯、歯の欠損は顎と関係しています。

 

もうひとつ大切なのは、人間が眠っている時の行動です。

健康な人も、睡眠中15分間ぐらいはくいしばりがおこります。

精神的な疲労・ストレスがあると、強くくいしばる傾向があり、顎の関節に大きな負担をかけることにもなります。

 

20~30年前は、顎関節症という病気は一般的でありませんでしたが、噛み合わせの悪い人が増えているとともに、ストレス社会の中で、顎関節症に問題を抱える人も多くなっています。

インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美歯科
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818