インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

熱中症を予防しよう!

2013-08-23 (Fri) 09:10
毎年,最高気温を更新するほど日本の夏は暑くなっています。
節電が謳われ冷房を抑える傾向もありますが、そのために熱中症などで体調を崩すようなことがあってはなりません。

熱中症とは、高温によって体内の発汗機能や循環系に異常をきたす障害の総称で、直射日光によって血管が拡張→血圧低下によるめまいや失神を引き起こす「熱失神」や、高温下での作業中に痛みをともった筋肉のけいれん(主に脚や腹部)を起こす「熱けいれん」、さらに「熱疲労」「熱射病」の4つに分類されます。

皮膚が青白くなる・吐き気や倦怠感がある場合は「熱疲労」が、
さらに皮膚が赤くなり体温が39℃を超えるような場合は「熱射病」が疑われどちらも医療機関での処置が急がれます。

熱中症にならないためには、
(1)睡眠をしっかりとり規則正しい食事を心がけ日頃から体調を整える。
(2)睡眠不足や風邪気味など体調の悪い時は暑い日の外出は控える。
(3)外出する際は帽子を着用する。
(4)こまめに水分+塩分を補給する。


「喉が渇いた」と感じるのはすでに体内の水分不足が進んでいるサイン。
夏場は汗と一緒に塩分も失われるため「スポーツドリンク」で水分と塩分を補給するのがおすすめです。

熱中症は発育段階にある小さな子供や、体力が衰えはじめる高齢者がなりやすいともいわれています。
自分の年齢も考慮も入れて予防を心がけましょう。
インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美歯科
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818