インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

「歯の神経を抜く」って?

2015-11-09 (Mon) 13:37

こんにちは、尾立歯科院長、尾立です。

むし歯の治療で「歯の神経を抜く」と言われた経験のある方は多いでしょう。

神経は歯の中心部にあり血管やリンパ管などでできていますが一度炎症を起こし痛みが出てしまうと元の組織には戻りません。

 

むし歯になり歯に穴があいた場合、その穴が神経に達しているケースやむし歯の出す酸が神経まで及んでいたら、神経を抜くというのが一般的な考え方です。

神経を取りのぞいた後は、その部分を根管治療を行います。

 

根管に薬剤を詰めて再感染を予防し、クラウン(かぶせ物)やインレー(詰め物)などで再び歯のかみ合わせを作ります。根管治療は1〜2回で終わることもあれば、数か月を要する場合もあります。

神経を取り除くと、ほとんどの場合、痛みは治まりますが、ここで治療を中段してしまうと根管の消毒や殺菌が出来ていないため、後々口腔内の細菌が歯の奥にある顎の骨に達してしまうことも考えられます。

 

むし歯が神経までに進行すると、痛みも激しく、治療にも時間がかかりますが、初期むし歯の段階であれば、治療も短期間で終わることができます。

予防のための歯磨きを忘れず、定期的な歯科検診をでむし歯の早期発見に役立ててください。

(参照:ライン株式会社ホームページ)
インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美歯科
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818