インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

歯を残すということ

2016-05-28 (Sat) 22:45
こんにちは
衛生士の久木野です!

先日、女性の患者様とお話しをしてる時「私の歯は何本残っているの」と聞かれました。
話を聞けば、ご近所の80代の方が26本残っているとの事。
それで、ご自身の歯の本数が気になったそうです。
ちなみにその患者様は、25本歯が残っていらっしゃいました!

「ここは歯をすぐ抜かないから、ずっと通院しているのよ。
よそで抜いた歯もここだったら抜かなかったんじゃないかな。」
とお話しされていました

確かに、当院の院長は「出来るだけ歯を抜かずに残す!」という方針なので、
すぐに抜歯をすることは少ないのです。

昔の一般的な治療といえば、歯を残すより抜歯する処置が多く、早ければ30代で総義歯になり
60~70代になると長期使用の為、顎堤(がくてい=入れ歯をはめる以前歯のあった部分)
が吸収され、顔の下1/3鼻から下が小さくなり頬もこけ目が細くなり
顔のしわも増えていきます

鼻の下もへこみ口角が下がり下唇が前方に出ます。
顔貌だけで無く滑舌が悪くなり、長期不適合義歯を装着していると顎関節にも負担がかかります。
噛み合わせのバランスが崩れる事により噛めなくなり体の不調をきたし、
体力、集中力の低下、気力も無くなるなど全身へ影響します。

歯を抜かない様、歯科受診をしてお顔の美しさ、全身の健康を保ちましょう。

尾立歯科医院
099-256-3927
インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美歯科
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818