インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

歯ブラシケアについて

2016-06-23 (Thu) 19:31
皆さん、こんにちは。歯科技工士の堀之口です。
6月も中旬になり、梅雨の時期になりましたね。
今の季節は湿度が高くなり、カビや雑菌が増加します。
皆さんは、歯ブラシの消毒をしていますか?お口の中に入れて使うものなので、清潔にしておきたいですよね。
使用後の歯ブラシは「1億個以上」の雑菌が付着していると言われています。
今回は、歯ブラシの正しい消毒の方法をお教えしたいと思います。
 
(1)使い終わった歯ブラシは雑菌まみれです。ブラシに付着した食べかすはきちんと取り除いて、洗い流す。ここまではほとんどの方が行っていることだと思います。しかし、歯ブラシは濡れたまま放置しておくと、細菌が増殖してしまいます。水で洗い終わったあとはタオルなどでよく水気を取り、乾燥させておくのが正しい消毒の仕方です。この方法が歯ブラシを清潔に保つための一番の方法と言えます。

(2)歯ブラシをゆすぐのに、熱湯で洗い流すことはやめてください。熱いお湯で洗う方が菌が殺菌されてきれいになるのでは?と考える人は多いと思いますが、歯ブラシは熱湯に弱い素材でできています。

(3)歯ブラシを消毒するために、最近では紫外線を使った「歯ブラシ除菌器」も販売されています。歯ブラシを水洗いした後、専用に入れ物にセットして紫外線除菌を行う商品です。旅行や職場でも使える携帯用の除菌器も販売されています。

(4)歯ブラシは水洗いして乾燥させるのが一番ですが、それさえ守れば永遠に使えるというわけではもちろんありません。歯ブラシを使用していくうちにどんどん最近が付着していきます。歯ブラシは「1カ月に1回」定期的に交換するようにしましょう。

尾立歯科医院
099-256-3927
インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美歯科
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818