インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

歯肉の衰えで虫歯のリスクが増える?

2016-12-20 (Tue) 12:52
こんにちは!
歯科衛生士の土田です!
歯肉の退縮は歯周病になって起きると思われることが一般的ですが、加齢や過度のブラッシングでも起きます。
歯肉は20代から衰え始めるそうで、どんどん退縮していき、その退縮スピードは10年で約2ミリほどだと言われています。単純に計算すると、50代の方は20代の頃より約6ミリも退縮しているという事になります。
歯肉が退縮していくと、これまで露出していたエナメル質の部分だけでなく象牙質が露わになってしまいます。
エナメル質よりも耐酸性の弱い象牙質が露わになり、虫歯菌の出す酸にさらされている状態であるにも関わらず、
誤った歯磨き方法のままだと象牙質の部分から虫歯になってしまうのです。
また虫歯だけではなく象牙質が露わになるとしみるという知覚過敏も起きてきます。
定期検診を受け、ご自身に合ったブラッシング方法を習得しましょう。

尾立歯科医院
099-256-3927
インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美歯科
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818