インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

金属アレルギーについて

2019-03-23 (Sat) 23:05

こんにちは。歯科衛生士の土田です。

今回は金属アレルギーについてお話したいと思います。アレルギー反応というのは様々なものがあります。今の時期は花粉で悩まれてる方も多いと思います。
食品のアレルギーの方も多いですし、ハウスダストだったり『何かしらのアレルギーを持っている』というのが普通の時代になってきました。

金属アレルギーの方も多く存在しており『金属アレルギーだからネックレスやピアスとかできない』といった方が多いのではないでしょうか。
金属アレルギーの方の多くは皮膚が赤くなったり痒くなったりする事が多いのですが、発毛組織に反応を起こしてしまうという人もいるようです。
ある女性が、原因不明で突然急激に髪が抜け始めてとうとう全て抜け落ちてしまいました。その女性は大変悩み、徹底的に原因究明しました。
すると、その原因は『歯の詰め物』だと分かったのでした。

金属イオンは体内タンパク質と結合しやすい特性を持っているようで、歯の詰め物から遊離した金属イオンが毛根の発毛に作用するタンパク質であるケラチンと結合して
アレルゲンとなり、それに対して免疫細胞が『敵』と認識して攻撃してしまい、毛根部の毛母細胞がダメージを受けて脱毛してしまうのです。

現在の日本の保険診療内で歯科治療を行った場合に使用される金属は、一般的に「金銀パラジウム合金」と呼ばれる合金を使用しています。
歯の詰め物(インレー)や、かぶせ物(クラウン)によく使用されています。安価で丈夫だというメリットがある一方、
欧米では「パラジウム合金」が歯科用金属として使用禁止になっている国もあります。
理由としては、金属アレルギーの原因となり得るということです。金属成分が溶け出しやすく、金属イオンとなり唾液の中に溶けだします。
そしてある日突然金属アレルギーを発症するリスクがあります。また金属アレルギーは花粉症や食物のアレルギーなどの1型(即時型)アレルギーとは異なり、
すぐに症状がでません(4型遅延アレルギー)。症状として現れる場所も口腔内だけではなく、手のひらや足の裏、または全身に症状が出る事がありその多くは、
口腔内の金属が原因であるとは診断がつかないこともあります。

指輪やネックレス、ピアスと違って、お口の中に入れた金属は簡単に外すことができません。
食品などの安全性が叫ばれている現在、お口の中に入れる詰め物も安全な物を選ばれてはいかがでしょうか

最近金属を使用しない治療を希望される方が増えてきています。
尾立歯科医院では患者様の負担を少しでも軽減できるようメタルフリー治療に力を入れています。

尾立歯科医院
099-256-3927

インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美治療
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818