インプラントなど鹿児島市での歯科治療は、豊富な実績の尾立歯科! 鹿児島アミュプラザからの1分 鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階

尾立歯科医院
facebook
電話問合せ

尾立ブログ blog page

喫煙による歯周病へのリスク

2021-02-22 (Mon) 23:17
皆さんこんにちは。歯科衛生士の古川です。
ほころび始めた梅のつぼみに、春のきざしが感じられる時節となりました。

今回は、喫煙による歯周病へのリスクについてお話したいと思います。
たばこによる体へのリスクと聞くと肺がんや気管支炎、循環器の病気を思い浮かべる方が多いと思います。
ですが、喫煙はお口の中にも様々なトラブルを起こしてしまいます。

まず一つ目は、免疫力の低下です。
たばこによるニコチンや一酸化炭素などの有害物質が体に取り込まれることにより、酸素の全身への供給が低下し、血流が悪くなり歯茎の組織や細胞が弱ってしまいます。
また、白血球の機能を低下させるため抵抗力が弱まり、歯周病の進行が促進されて症状が悪化します。

二つ目はプラークがつきやすくなる
タバコによるヤニがつき歯が黄ばんだり、タールが歯面につくことにより歯の面がザラザラしプラークがつきやすくなります。プラークはただの食べかすではなく細菌の塊で虫歯や歯周病のリスクが高まります。

三つ目は口臭です。
タバコを吸うと口臭の原因の8割と言われている舌苔がつきやすくなります。
舌苔とは、舌に付着する白い舌状のもので細菌や食べカス、粘膜のカスが付着したもので舌に白く溜まり腐敗します。
また、血液の流れが悪くなると唾液の分泌が少なくなり唾液の働きである自浄作用が低下し、口臭の原因になります。

これらのリスクを防ぐためにも禁煙や歯科医院での定期検診はとても大切です。
禁煙をすると、歯の機能を支える歯の周りの組織の状態が改善し、歯周病へのリスクが下がり、治療効果も上がります。
少しでも不安なことや気になることがありましたら、いつでもご相談ください^ ^

尾立歯科医院
099-256-3927
インプラント
ホワイトニング-ホームホワイトニング/オフィスホワイトニング
審美治療
無痛治療
咬み合せ治療
メールでのお問合せ
患者様へ
お子様をお持ちの方へ
駐車場について
スタッフ募集
インプラント・審美、ホワイトニングといった最新歯科治療を行ないます。
25年の豊富な経験と実績をもとに「美しい歯は素敵な笑顔を作る」治療に力を入れています。
また、3mixなどを使った、出来るだけ削らない・抜かない治療や、定期健診による予防歯科も行っています。
歯科に関するあらゆるご相談を受け付けております。
ブログカテゴリ
電話メール問合せ
ページ最上部へ
ローン
Copyright©尾立歯科医院  〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町2-53 KDMビル5階 TEL:099-256-3927 FAX:099-250-1818